進め!グローバリスト

無理なくマイルを貯める方法と日本では知られていない海外のお得情報 ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

旅ワザ

絶対役立つ!旅行必携のアイデアグッズ10選

投稿日:2019年6月23日 更新日:

旅行は楽しいけど、荷物の重さや洗濯など何かと困る場面も多いもの。そんな旅行を快適にするためのアイデア商品を10種類ピックアップしてみました!どれもコンパクトで携帯性に優れた便利グッズばかりなので揃えると旅がぐんと楽になりますよ。

 

巻くだけで首を固定!ネックピロー

飛行機の長旅の時、座席を倒しても完全に頭をもたれさせることができず首が疲れた経験はないでしょうか?

私もいつも長時間フライトの首の痛さには悩まされていますが、最近マフラーのように首に巻くだけで頭を固定できるネックピローを見つけました!これは画期的!!!

中にワイヤーが入っていて、外側のスカーフのようになった布の中に入れて首に巻きつけると首を固定できるというものです。重さは147gしかなく、畳めば夏物の軽いカーディガン程度の大きさなので従来のネックピローよりもとってもコンパクト。しかも外側の布は取り外して洗うことができるのでいつも清潔です。

布はかなり伸縮性があるので固定が難しいという意見もありますが、2本の足のようになったフレームを肩に挟むようにして使えばきちんと固定できますよ。

低反発枕がフレームの周りに付いていて、その外側を布で巻くタイプもありますが、それは少しかさばるのでこちらがおすすめです。

Amazonで見る
楽天で見る

楽天のものは別の商品ですがAmazonより安いです!

重さ100g以下!小型デジタル計量器

飛行機に預けられる荷物は重量制限があります。行きは自宅の体重計に乗ればいいですが、お土産をたくさん買った後旅先で重さを図れないので荷物が何キロあるかわからないなんて経験はありませんか?

そんな時の強い味方がトラベル用デジタル計量器です。使い方は荷物をフックにぶら下げるだけ。図り自体の重さも100gもないのでスマホよりも軽いので旅行に持っていっても全く苦になりません。

これで50kgくらいまでなら10g単位で図れるので是非持っていきましょう。

Amazonで見る
楽天で見る

荷物を守る!TSA対応ロック

海外旅行に行くとき、鍵のないスーツケースしか持っていない場合預けるのも不安だと思います。

また、旅行中リュックサックを後ろに背負っていると知らない間にそろりとファスナーを開けて財布などを取られることもよくあります。

そんな時は、ダブルジッパー式のTSA対応ロックがあるととても便利です。私も長年愛用していますが、鍵の付いていないスポーツ用のバッグを預ける時はいつも付けていますし、リュックサックを背負う時も必ず使っています。

TSA対応なので飛行機で預けてもバッグを壊されることはありませんし、一般人に開けることはできません。何個か持っていると本当に便利ですよ。もちろんバッグ自体を壊されては元も子もないですが、飛行機で荷物を預ける時や街中を歩く時など、器具を使って壊される心配があまりないシチュエーションでのちょっとした防犯には大活躍します。

以下のアマゾンのリンクは2個セット+バッグの取っ手などをまとめるのに便利なワイヤー付き、楽天は単品です。

Amazonで見る
楽天で見る

洗濯機並のクオリティで洗える!スクラバウォッシュバッグ

旅先で洗濯をするならコレ!!袋の中に衣類、水、洗剤を入れて中の洗濯板にゴリゴリこすると洗濯機で洗ったようにきれいになります。しかもすすぎまで全部これ一つでできるので冷たい水に触る必要もありません。

離島の民宿だと洗濯機がないこともあるので、大変重宝します。

畳めば何と手のひらサイズまで小さくなるので持って行って損はないですよ。3日間以上の旅行でおすすめです。これがあるともう手洗いなんかできません…。

3800円くらいで洗濯板が付いていないものもありますが、そちらは振って洗うだけの簡易版で使いかっても仕上がりもまずまずなので、このスクラバウォッシュバッグの方がおすすめです。

Amazonで見る
楽天で見る

どちらも送料無料!

押すだけで荷物がコンパクトに!衣類圧縮袋

インナーなどシワになっても困らない衣類の収納はコレ。ビニール袋に衣類を入れてくるくる巻き、空気を抜いてからジッパーを閉じるだけ。これでかさばる衣類もぺっちゃんこになります。

しかも、片面はプリントが入っていて中身が見えないようになっていますが、もう片面は透明なのでプライバシー保護も中身の確認も両方できちゃいます。スーツケースに入れる時プリント面を面にすればスーツケースを開けても他人から中身が分かることはありませんし、中身を確認したい時は裏返せばちゃんと中身が見えます。

プライバシーを守りたい女性にありがたい気遣いですね。私もスーツケースの中身は絶対人に見られたくないので重宝しています。

Amazonで見る
楽天で見る

飲み終わったらコンパクトに!折りたたみ式ボトル

ペットボトルって海外旅行の時は保安検査場に行く前に中身を捨てなければいけませんし、捨てたら捨てたでカバンの中にゴロゴロして邪魔じゃありませんか?

ボトルだけはキープしておきたいという人には折りたたみ式ボトルがおすすめです。

飲みたい時だけ水を入れ、終わったらくるくるとたたんでカバンに収納できます。洗って何度でも使えるので、旅行以外にもスポーツやアウトドアにも使えます。

安いものもありますが、シリコンの匂いがいつまでも消えなかったり味が変になったりするのであまりおすすめできません。

Amazonで見る
楽天で見る

女性の一人旅でも安心!ドア開閉センサー

夜寝ている間など、誰かに部屋のドアを開けられたことを感知してブザーが鳴るアイテムです。

センサーをドアに挟んでおくと、誰かが開けようとした時振動を感知して大音量100dbのブザーなが鳴ります。100dbといえばだいたい電車が通った時のガード下くらい。この音量でブザーが鳴れば犯人もビビって逃げるかもしれません。

朝起きて自分が部屋から出るときは解除するのを忘れないでくださいね(笑)。

女性の一人旅で鍵のない民宿などに泊まる時に特におすすめです。普通のドアはもちろん、ふすまやなどの引き戸にも使えます。

ドアの両端にセンサーをくっつけて、これが離れるとブザーが鳴るというワンランク上のものもあります。ドアが開いた時だけ確実に反応するので、センサーを挟むだけのタイプより信頼できるかもしれません。

Amazonで見る
楽天で見る

これ一つでプラグいらず!世界150ヶ国以上対応電源プラグ

いろんな国に行く人は、複数の種類の電源プラグを揃えた上、毎回持って行くものを選ぶのが面倒じゃないでしょうか?

そんな人には、世界中対応の電源プラグがあると非常に便利です。

手のひらいっぱいほどのサイズがあるのでまあまあ大きいですが、これ一つで何と世界150ヶ国以上に対応しているので、いちいちいろんなタイプの電源プラグを買わなくていいのはとても助かります。

しかもUSBポートも付いているので、世界を飛び回る人には欠かせません。

Amazonで見る
楽天で見る

スーツケースがぐちゃぐちゃにならない!トラベルオーガナイザー

スーツケースに荷物を詰め込むと、こまごましたものがバラバラになって収集が付かないことがよくあります。

そんな時はトラベルオーガナイザーを使いましょう。大小様々なポーチがセットになったもので、メッシュ製のため中身が確認できるので使いやすいです。荷物を種類ごとに入れてスーツケースに並べればもう煩雑な荷物に悩まされることもなくなります。

昔からある商品のように思えますが、何故か金年やたらとブレイクしているらしいです・・・。皆さんもいかがでしょうか?

Amazonで見る
楽天で見る

エコノミーでもらくらく!フットレスト

飛行機の長旅で疲れるのは首だけではありません。長時間エコノミーシートに座っていると足はパンパンになってしまいますよね。

それを少しでも楽にするのがフットレストです。前の座席のテーブルにかけて足を乗せることができるので、とても快適に飛行機に乗ることができます。

しかも、このタイプはセパレート型。両足を別々に乗せるので、足同士がぶつかってしまうことがなく、とっても楽です。私も両足が一緒になったタイプのものを持っていますが、自分の足であってもずっとこすれ合っていると段々痛くなってきてしまうんですよね。

前にかける場所がある時限定ですが、折りたためばコンパクトになるのでとっても重宝しますよ!

Amazonで見る
楽天で見る

いかがでしょうか?これまで見たことがない画期的なものばかりではないかと思います。しかも、ほとんどが1000〜2000円と安価なのでどれも揃えたくなりますね。ちなみに私はこの中の8個は実際に持っています(笑)。

なお、トラベルグッズは楽天よりもアマゾンの方が品揃えが多くておすすめです。楽天にもあるにはありますが、送料が高かったり選択肢もあまりないのでアマゾンでまとめて買った方がいいのではないかと思います。

ここで紹介したもの以外にもいろんな種類があるので、是非ご自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

■ANAマイルを貯める方法

 

-旅ワザ
-,

関連記事

no image

飛行機での長旅を楽にする4つの必携アイテム

長旅って疲れますよね。仕事で頻繁に世界中飛び回っていると10時間のフライトもあっという間に感じられるようになりますが、やはり移動や滞在は少しでも楽にしたいもの。 今回は飛行機での旅やホテル滞在を楽にす …

no image

海外で実際あったトラブルと対処法

英語の “travel” の語源は “trouble” だと言われるほど、旅にトラブルは付き物です。私も、海外を旅していてトラブルに遭った経験は数え切れないほどあります。 私も数々の出張や旅行で様々な …

no image

日焼け止め禁止?!有害物質入り日焼け止めが禁止になる国と対策

ビーチリゾートなど日差しの強い場所で欠かせない日焼け止めですが、実は薬局などで簡単に手に入るものには珊瑚礁や海に有害な物質が入っているものが多く、近年使用を禁止する動きが出てきています。 2019年現 …

no image

海外のホテル滞在を快適にする4つの必携アイテム

前回は飛行機の移動を楽にするアイテムを紹介しましたが、今回は現地での生活やホテル滞在を楽にするアイテムについてです。   スリッパ 海外のホテルはスリッパがないことが多いです。一泊300ドル …

no image

飛行機の中での盗難から身を守る方法

飛行機の中は密室で逃げられないためか、ほとんどの人が機内では盗みなんて発生しないと考えているそうです。 私も、逃げ場のない密室だから荷物も安全だろうという思い込みのためかつい気が緩んでしまい、テーブル …



運営者:エンドゥー左紗
サラリーマン陸マイラー。会社員として海外出張で世界を飛び回る傍、陸マイラーとして貯めたマイルで年に2回沖縄に行くなど合計で年に5回ビーチリゾートを旅行しています。英語力を強みとしていて、当サイトでは日本で知られていないマイル情報やお得旅行情報を発信しています。詳しくは詳細プロフィールをご覧ください。