進め!グローバリスト

無理なくマイルを貯める方法と日本では知られていない海外のお得情報 ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

旅行写真術

旅行中スマホでタイムラプス動画を撮ってストックフォトで売ってみよう

投稿日:2019年3月12日 更新日:

旅行+スマホは雄大なタイムラプス動画撮影には最強の組み合わせ

ここを見てくださっている皆さんは旅行が好きで、かつたいていの人はスマホを持っているのではないかと思います。

それなら、スマホでも簡単に撮影できるタイムラプス動画で旅先の雄大な風景を撮影して売らないともったいないと思います!!

 

タイムラプス動画とは?

タイムラプス動画とは、簡単に言うと早送り映像のようなものだと思っていただければと思います。よく、コマーシャルなどで実際の速さよりもすごい勢いで雲や星が流れる映像がありますよね?あれがタイムラプス動画です。

実際のタイムラプス映像はこんな感じです。

雲がすごい速さで流れていますね。

こんなプロっぽい映像を素人が、ましてスマホを使って撮影するなんて到底無理そうに思えますが、最近のスマホだとできるんです。しかも、雲が流れるだけの映像なら晴れた空とスマホさえあれば誰にでも撮影できます。

 

スマホで撮った動画や写真も十分売れる

次に来る疑問は、「撮影できたとしてもスマホで撮った写真が売れるのか?」ということではないかと思います。

が、売れるんです。

静止画ではありますが、商用ストックフォト(写真販売サイト)大手のシャッターストックピクスタで、私もスマホで撮った写真を何枚も売りに出しています

その一例がこちら(クリックで拡大可能)。

使用したスマホ 撮影場所
iPhone 6 アメリカカリフォルニア
Xperia Z5 東京奥多摩
Xperia Z5 東京奥多摩

え!これスマホで撮ったの?!と思った方はご安心ください。編集してあります(笑)。編集は必須ですが、スマホで撮った写真も十分商用プラットフォームで売ることができる(審査を通る)のです。

しかも、実は立派な一眼よりスマホの方がタイムラプス動画撮影には向いている場合もあるのです。最近の一眼はタイムラプス動画にも対応してきていますが、私の持っている一眼は5年以上前のものなので、ハイスペック機なのにタイムラプス動画には対応していないんです・・・。

皆さんも、せっかくスマホに搭載されている素晴らしい機能を活用して是非旅先でタイムラプス動画を撮影しましょう。

旅行中にスマホで撮った写真を売る方法について詳細はこちらの記事でも書いています。

スマホOK!旅行で撮った写真をストックフォトで売ってみよう

ちなみに、いくらぐらい売れるのかというと、アップロードする作品の数や質にもよりますが、慣れてくれば月に数千円程度は稼げるようになりますよ。

 

タイムラプス動画はめちゃくちゃ需要がある!

シャッターストックという写真・動画販売サイトの「動画」メニューから「タイムラプス」で検索してみてください。トップに出てくる動画の半分くらいはスマホでも撮れそうな雲が流れる様子が映った映像ではないでしょうか?

シャッターストックの検索結果はデフォルトでは人気順に並んでいるので、タイムラプス動画で人気上位に並んでいるものの半分は雲が流れる映像=スマホで簡単に撮れる動画に需要があるということなのではないかと思います。

いかがでしょうか?旅行好きの皆さんが、以下のような素晴らしい特徴のあるスマホタイムラプス動画を撮影する。これって最強の組み合わせじゃないでしょうか?

  • 普段行けない珍しい旅行先で
  • 一眼のカメラには搭載されていない(こともある)機能を使って
  • 市場で需要のあるタイムラプス動画を撮影して売る

では、次はどうやってスマホでタイムラプス動画を撮るのかを見てみましょう。

 

スマホでタイムラプス動画を撮影する方法

スマホ標準アプリを使う

iPhoneの場合、iOS8以降ではデフォルトでタイムラプス撮影をすることができます。カメラアプリで写真、ビデオなどを切り替えるバーの一番左側にタイムラプスがあるので探してみてください。

撮影方法は簡単。真ん中の赤いボタンをタップするだけです。すると撮影が開始し、あとは決まった間隔を開けて勝手にシャッターを切り続けてくれます。あとは自分のいいタイミングでもう一度赤いボタン(今度は丸が四角に変わっています)を押せば撮影が完了して動画ができあがります。

Androidの場合、機種によりますが対応機種の場合撮影メニューの中にタイムラプスという項目があるはずです。

撮影方法はこちらもiPhoneとほぼ同じで、タイムラプスを選ぶと撮影ボタンが出てくるので、あとは押せば自分でもう一度ボタンを押すまで自動でシャッターを切り続けてくれます。Androidの場合、機種にもよるかもしれませんがシャッターを切る間隔を自分で選ぶことができます。私の機種の場合は1秒〜5秒の間で選ぶことができますが、本当は30秒間隔くらいで撮影できればベストです。

 

専用アプリを使う

持っているスマホがタイムラプス撮影に対応していない場合、アプリを使って撮影することもできます。

Hyperlapse from Instagram(AndroidではMicrosoft Hyperlapse Mobileという名前)やLapse Itだと、iOSとAndroidどちらのOSにも無料で対応していて評価が高いので探してみてください。このどちらかのアプリを使えば、きれいなタイムラプス動画を撮影することができますよ。

 

スマホ用三脚を用意する

タイムラプス動画を撮影する時はスマホを立てないといけないので、スマホを固定する三脚を用意しましょう。

カーボンなど素材がいいものやリモコンが付いたものなど上を見ればキリがないですが、取り急ぎ固定できればいいので1000円くらいのもので十分です。

三脚がなくてもベンチや壁などスマホを固定できる場所があれば撮影できないことはないですが、やはり三脚あった方が場所や角度を気にせずどこでも撮影できるので便利です。自撮り棒と三脚の両方の機能があるものが特におすすめ。

楽天やアマゾンで簡単に見つかるので買ってみましょう。私も、スマホで本格的にタイムラプス撮影をするためにスマホとGoPro両方に対応してリモコンも付いたものを2000円で書いました。

 

その他の商品はこちら。

  アマゾンで見る
楽天で見る

 

タイムラプス動画を効果的に撮影できるシチュエーション

タイムラプスって言っても何を撮ったらいいかわからないという人に、いくつか一般的なシチュエーションをご紹介します。

旅先でのベストな動画撮影に備えて、まずは一般的なシチュエーションで練習していただければと思います。

 

雲が流れる様子

冒頭でも書いた通り、雲が流れる様子は簡単に撮れる上に需要も大きい動画です。旅先でなくても、まずは近所でスマホ片手に練習してみましょう。

旅先では、ダイナミックな自然や普段は見られない風景など、シチュエーションもあいまってより素敵な動画が撮れるはずなので、旅行に行った時は是非撮影してみてください。

天候関連で言えば、星が動く様子もタイムラプスで撮ると感動的な動画ができますが、スマホで星を写すことは難しいのでここでは割愛します。

 

街並みや車の往来

車のヘッドライトが光の筋になっている写真を見たことがある人も多いと思いますが、動画として撮ってみてもおもしろいものが撮れます。撮影地やアングルを工夫していい動画を狙ってみてください。

 

空港の展望台

飛行機の展望台は写真や動画撮影には絶好の場所です。一眼で飛行機のアップを撮るのはもちろんのことですが、離陸前や着陸後の飛行機が地上走行している様子をタイムラプスで撮影すると面白い動画が撮れますよ。

これに更に雲も加えると、雲が流れる様子と飛行機が滑走する様子の合わせ技になっていい動画になります。

空港では、他にも吹き抜けから下を見下ろして人の往来を撮影してみるのも楽しいと思います。

 

タイムラプスは工夫次第で面白い動画や珍しい動画がたくさん撮れるので、他の人が考えないようなおもしろいシーンを撮ってあなただけの動画を撮影していただければと思います。

他の人が撮っていない面白い動画であればあるほど売れやすくなりますよ。

 

写真や動画を売る方法

スマホでタイムラプス動画を撮影できたら、ストックフォトで販売してみましょう!必要なのはメールアドレスとパスポートだけ。

動画プラットフォームはたくさんありますが、私は審査が簡単で世界中でダウンロードしてもらえるシャッターストック(Shutterstock)をおすすめします。ピクスタ(PIXTA)もダウンロードしてもらいやすくておすすめではあるのですが、3〜7営業日かけて動画クリエイター審査に合格しないとアップロードすることができずややハードルが高いので、今回はシャッターストックをご紹介します。

シャッターストックにクリエイター(コントリビューター)登録する手順としては、こちらのサイトにアクセスして必要事項を入力します。UIは日本語に対応していますが、入力は全てローマ字で行う必要があるのでご注意ください。

「次へ」へ行くと入力したメールアドレスにメールが送られるので、届いたメールにあるリンクをクリックしましょう。

続いて、住所と電話番号の入力を求められるので、自分の住所を英語で記載します。

住所の後はパスポートの画像をアップロードする必要があります。パスポートをスキャンするか写真のページをカメラで撮影してアップロードしましょう。

以上!

これで写真も動画も好きなだけアップロードできるようになります。アップロードした作品は審査があるので、終われば晴れて販売開始です。審査には最大5日かかります。

善は急げです。すぐにコントリビューター(寄稿者)に登録しましょう!売れ始めると本当に楽しいですよ。

>>シャッターストックにコントリビューター登録する

 

まとめ:旅行好きな人はスマホを活用してタイムラプス動画を売らないと損!!楽しくお小遣いを稼ごう

いかがでしょうか?スマホでも、需要のあるタイムラプス動画は十分に売れるということをご説明しました。

旅行中にカメラに収めた思い出を売ってお金にできれば2度も3度もおいしいので、是非ためしてみてください。

私はストックフォトを初めてから動画や写真のテクニックをもっと磨くようになりましたし、今後はもっとスマホでもきれいな動画や写真を撮ってたくさん売りたいと思っています。

ストックフォトは特に元手がかかるものでもないですし、売れなくても何の損もないので、是非一緒に楽しくお小遣いを稼ぎましょう!自分の作品が売れると本当に楽しいですよ。

>>シャッターストックにコントリビューター登録する

 

スマホで撮影した写真を売る方法についての記事も合わせてご覧ください。

スマホOK!旅行で撮った写真をストックフォトで売ってみよう

-旅行写真術
-, , , ,

関連記事

no image

スマホも一眼も!写真を綺麗に撮る基本技

スマホでもきれいな写真を撮ることは可能です。写真の基本技をマスターして、大きな一眼レフのカメラを持たなくても旅行中の思い出をきれいな写真に収められるようになりましょう。

no image

スマホOK!旅行で撮った写真をストックフォトで売ってみよう

突然ですが、皆さん旅行先で写真は撮っていますか? スマートフォンしか持っていない人も、一眼レフのようなちゃんとしたカメラを持っている人も、何かしら旅先での思い出をカメラに収めているのではないかと思いま …

no image

スマホで撮った写真をスマホだけできれいにレタッチする方法

旅先では、カメラを持っている人も持っていない人も、ちょっとした瞬間にスマホで写真を撮ることは多いのではないかと思います。 そんな楽しい思い出をより美しく保存できたらいいですよね。 私はスマホで撮った写 …

no image

旅先でスマホで撮った写真をPCできれいに編集する方法①基本編

旅先でスマホやカメラで撮影した写真、どうせならよりきれいに加工して保存したいですよね。

no image

シャッターストックを始めて3ヶ月間の売り上げと売れる写真考察

私は旅行が好きなので、旅先で撮影した大量の写真をストックフォトで売っています。 現在Shutterstock(シャッターストック)とPIXTA(ピクスタ)という2つのプラットフォームで売っていますが、 …



運営者:エンドゥー左紗
サラリーマン陸マイラー。会社員として海外出張で世界を飛び回る傍、陸マイラーとして貯めたマイルで年に2回沖縄に行くなど合計で年に5回ビーチリゾートを旅行しています。英語力を強みとしていて、当サイトでは日本で知られていないマイル情報やお得旅行情報を発信しています。詳しくは詳細プロフィールをご覧ください。