進め!グローバリスト

無理なくマイルを貯める方法と日本では知られていない海外のお得情報 ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

ANAマイル

【2019年版】ANAマイルを貯めるために必要なもの

投稿日:2019年2月10日 更新日:

重要なお知らせ

2019年12月27日15:00をもって、当記事でご紹介しているソラチカルートの最重要部分であるLINEポイントからメトロポイントへの交換サービスが終了することになり、事実上ソラチカルートが閉鎖されることが発表されました。

これにより、各ポイントサイト→LINE→メトロポイント→ANAマイルという交換ルートが使えなくなり、ソラチカカードはポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する手段としては使えなくなります

ただし、レートは81%から75%に下がりますが、ソラチカカードに変わる代替手段はありますので、ご安心ください!こちらについては近日まとめる予定です。現時点では当記事もソラチカルート閉鎖前のものですが、こちらも近日更新予定ですので少々お待ちくださいませ。

なお、ハピタスGポイントなどのポイントサイトは代替手段でもそのまま使うことができますが、ソラチカカードについてはマイルの交換には使えなくなるため、これから新しく作成をご検討中の方はご注意ください。

>>2019年ソラチカルートについて詳細はこちら

マイルは通常飛行機に乗ると貯まりますが、飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを陸マイラー(おかマイラー)と呼びます。

そんな陸マイラーが飛行機に乗らずにコツコツとマイル貯めて特典航空券をもらうには、いくつか準備が必要なものがあります。今回は陸マイラーになるために絶対欠かせないものをご紹介するので、これから陸マイラーデビューする人は参考にしてください。ここでご紹介するのはANAのマイルを貯めるための方法です。

 

マイルを貯めてANAの特典航空券をもらう一般的な方法

まず、飛行機に乗らずにマイルを貯めるには一般的には以下の方法があります。

  1. 楽天などの買い物で貯めたポイントをマイルに交換する
  2. クレジットカードの利用で貯めたポイントをマイルに交換する
  3. その他レストランやホテルなどのANA提携サービスで貯めたポイントをマイルに交換する
  4. ハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する

4番目以外はどれもお金を使うことが前提になっていますが、これは使った金額の一部がポイントとして還元されるという仕組みに基づくためです。

ですが、マイルはだいたい100円使ってようやく1マイル程度貯まるのが普通なので、東京〜沖縄往復分の18000マイルを貯めるには何と180万円も使わなければならないことになります。とんでもない金額ですね。

そもそも飛行機に乗るためにそんなにお金を投資できるならマイルを貯める必要なんてないので、お金を使わずもっと現実的にマイルを貯める必要があります。

それを実現してくれるのが、4番のポイントサイトであり、有名なものではハピタスなどがあります。

このポイントサイトで貯めたポイントを81%という高倍率でマイルに交換できるのがソラチカルートと呼ばれる黄金のルートであり、このルートを開通させるにはいくつか必要なものがあります。

ソラチカルートについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

【2019年版】ソラチカルートとは?ANAマイルの貯め方完全マニュアル

 

ソラチカルートでマイルに交換するために不可欠なもの

ソラチカルートにはいくつか種類があるのですが、主なルートはハピタス系」、「ポイントタウン系」、「モッピー系」の3種類で、ぞれぞれ以下のものが必要になります。

  • ハピタスアカウント※
  • ポイントタウンアカウント※
  • モッピーアカウント※
  • PeXアカウント(ハピタス系ルート必須)
  • 三井住友VISAカード(ハピタス系ルート必須)
  • Gポイントアカウント(ハピタス・モッピー系ルート必須)
  • LINEアカウント(全ルート必須)
  • ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)(全ルート必須)
  • ANAマイレージクラブアカウント(全ルート必須)

※ハピタス、ポイントタウン、モッピーは大きく3通りあるソラチカルートの代表的なポイントサイトで、この3通りのいずれか1つのポイントサイトは必須になります。より詳細には、以下チャートの「ハピタス系」、「モッピー系」、「ポイントタウン系」の中からいずれか一つのポイントサイトに登録することは必須になります。

3種類のルートがそれぞれどんなものなのかというと、以下のチャートのような内容です。

ポイントタウン系ルートを使う場合はハピタスGポイントは必要ありませんが、使い勝手的にも案件の多さ的にもハピタスは必ず登録した方がいいと考えているため、当サイトでは上記全てに登録することをおすすめしています。

一つ一つ説明しますので、順に登録していきましょう。

 

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まずは、陸マイラーの鉄板中の鉄板、ハピタスです。マイルの大元になるポイントはここで貯めるので、陸マイラーをするならこれがないと始まりません。

ハピタスは、ソラチカルートという最強の交換レート(81%)でマイルを手に入れることができる黄金のサイトで、私が知る限りハピタスに登録していない陸マイラーはいないのではないかと思います。

ご参考までに、楽天ポイントやTポイントから直接ANAマイルに交換するとレートは50%になってしまうので、81%は驚異的な数字であることがわかります。

ハピタスのすごさはレートの高さももちろんですが、他のポイントサイトと比べてポイント還元率が圧倒的に高いと言っていいでしょう。例えば、通販サイトLOHACOは他のポイントサイトでは還元率1〜1.6%ですが、ハピタスでは何と1.9%です。

他にも、iTunes Storeは他のサイトではほとんど導入すらしていないのにハピタスは4.2%で導入されていたりと、ハピタスの案件の豊富さや還元率の高さは驚異的です。

以上のことから、マイル交換レートの高さ、広告数の多さ、ポイント還元率の高さと全てにおいてバランスが取れているハピタスが不可欠であることがおわかりかと思います。もちろん、もっとも手軽にマイルが貯まる店舗モニターもあります(2018年後半に登場したようです)。

以下のリンクからだと約324マイルに相当する400ポイント(400円分)がもらえるのでここから登録しましょう!

>>ここからハピタスに登録して324マイルもらう

ポイントをもらうには、登録後7日以内にハピタスの広告を利用して1回以上ポイントを貯める必要があります。400ポイントは、その時の利用履歴が通帳に記載されてから5日以内に付与されます。

 

登録しましたか?では次に行きましょう。

 

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

次は店舗モニターの本家?ポイントタウンです。こちらも最強のソラチカルートによって81%の高倍率でマイルに交換することができます。

しかも、2018年後半にハピタスが店舗モニターを導入するまで、ソラチカルート対応のポイントサイトとしてはポイントタウンの独壇場で、店舗モニターといえばポイントタウンというほどの老舗サイトでした。私もヘビーユーザーです。

マイルへの交換はハピタスと同じレートなので最悪ハピタスだけでも陸マイラーはできますが、ハピタスは基本的に月3万ポイントまでしか交換できないという上限があるので、ハピタスが上限を超えてしまった場合の保険としてポイントタウンも必要になってくるのです。

更に、ポイントタウンは2018年4月より最も短い手順でANAマイルに交換できるポイントサイトになったので、これから登録するなら一番手っ取り早いかもしれません。ハピタスは還元率の高さなどから必須ですが、ポイントタウンも手早くマイルに交換するのに必須と言えるでしょう。

>>ポイントタウンに登録する

 

PeX

PeXはハピタスで貯めたポイントをソラチカルートでANAマイルに交換するのに必ず経由する必要があるサイトです。交換手数料が必要なく、しかもポイントの価値を下げることなく次の中継サイトへと交換できる唯一のサイトなので、こちらも必ず登録しましょう。

ここに登録しなければハピタスのソラチカルートが閉ざされてしまいます。

>>PeXに登録する

 

ソラチカルートにはいくつもの経由サイトが必要なので大変ですが、あと少しです。頑張りましょう。

 

三井住友VISAカード

ハピタスでソラチカルートを使う場合、三井住友カードは必須になります。持っている人も多いと思いますが、もしまだ持っていない人は入会しましょう。ハピタスからPeXに交換したポイントを更に三井住友カードのワールドプレゼントに交換し、そこから更に上述の仲介サイトを経由してANAマイルを手に入れることになります。ワールドプレゼントを直接ANAマイルに交換するとレートが下がるので注意しましょう!!

カードの種類は、三井住友カードのワールドプレゼントと呼ばれるポイントに対応しているものなら何でも構いません。私が知る限りポイント非対応というカードはないのではないかと思います。

ポイントは1000円のカード利用につき1ポイント貯まりますが、edyのチャージや国民年金保険の支払いなど一部の利用では貯まらないので注意しましょう。

ポイントタウンだけを使う場合は必要ありません。

 

Gポイント

GポイントGポイントも、ハピタスでソラチカルートを使う場合経由が必須のポイントサイトです。このサイトに登録しなければ、ハピタスで貯めたポイントを高倍率でマイルに交換することはできません。

2018年3月まではGポイントがなくてもソラチカルートが使えましたが、2018年4月からはGポイントがないとハピタスのソラチカルートが使えなくなってしまったので、登録は必然的に不可欠ということになりました。

以下リンクから登録すれば約40マイルに相当する50G(50円分のポイント)がもらえるので、ここから登録しましょう!(ポイントがもらえるのは登録完了後2〜3日後です。)ハピタスで貯めたポイントを中継する時Gポイントで貯めたポイントも月山されるので更にお得にマイルが手に入ることになります。

>>Gポイントに登録して40マイルもらう

 

LINEアカウント

これは今や持っていない人はいないと思うので軽くしか書きませんが、ハピタス系であれポイントタウン系であれ、ソラチカルートを使うにはLINEアカウントも避けて通れない道です。

もしまだ持っていない人はダウンロードしましょう。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

さて、いよいよ全てのポイントサイトを高倍率でマイルに交換するための最重要プレイヤー「ソラチカカード」の登場です。

このカードはメトロポイントという東京メトロ(東京の地下鉄)で使えるポイントに対応しているのですが、各種ポイントサイトで貯めたポイントをこのメトロポイントに交換すると、ついにそこからANAマイルが手に入るのです。

JCBという文字列でお分かりの通り、ソラチカカードはJCBのクレジットカードで、初年度の年会費は無料、2年目以降は2000円というものです。年会費がかかるのには若干抵抗があるかもしれませんが、毎年継続ボーナスの1000マイルがもらえることやANAマイルが世界最高のレートで手に入ることを考えれば気にならない金額でしょう。

何より、ソラチカカードがないとANAマイルを高倍率で手に入れることは不可能です。カードとしての機能はさておき、登録するほかはありません。

実際私ももう数年間ずっと持っていますが、ソラチカルート専用の死蔵カードとして持っているだけなので、一度も決済に使用したことはありません。海外に行った時、たまに機械の不具合などで普段使っているカードが使えない時のための予備として持ち歩くくらいでしょうか。

ソラチカカードは私の紹介で入会すると500マイルがもらえるキャンペーンをやっています。登録には私の紹介コードが必要になるので、これから陸マイラーデビューする方は以下のリンクから私にご連絡ください。500マイル手に入れるために必要なコードをお送りします。

>>ソラチカカード入会で500マイルをもらうためのコードを入手する

 

お疲れ様です。これでソラチカルートを使ってANAマイルを貯めるのに必要最低限なものが全て揃いました!!

複数のサイトを経由してマイルに交換するには時間がかかるので軌道に乗るまでは少し大変ですが、工夫次第でお金を使わなくてもマイルががっぽり手に入ると考えれば苦にならないでしょう。これであなたも陸マイラーデビューです!!さあ、沖縄でも海外でも好きな場所へ旅立ちましょう!!

 

実際にポイントサイトでマイルを貯める方法

ソラチカカードが開通したら、今度は実際にポイントサイトでポイントを貯めましょう。

ポイントサイトはお小遣いサイトなどとも呼ばれており、様々な企業が提供している商品の広告をユーザーが実際に使用すると、所定のポイントがもらえるというものです。陸マイラーにダントツ人気なのは上でも書いたハピタスポイントタウンです。

ポイントサイトを使ってポイント(マイル)を貯める方法は主に以下の通りです。

  1. 資料請求をする
  2. レビューを書いたりアンケートに回答する
  3. ゲームをする
  4. サービスの会員登録をする
  5. 商品を購入する
  6. 店舗モニターをする

基本的に1〜3は無料、4は無料もしくは有料、5〜6は有料です。資料請求や会員登録は、それだけで数百〜数千マイルもらえるものもあるので、こまめに広告を探してみるのがおすすめです。

ポイントサイトでポイントを貯める時に何といっても一番おすすめなのが6番の店舗モニターです!

これは私もヘビーユーザーで、今や私が貯めるマイルのかなりの割合を店舗モニターによるポイントが占めています。これはミステリーショッパーとしてお店に入り、お店を評価することでポイントがもらえるというもので、1回で数千マイルも手に入ってしまうので非常におすすめです。

詳しくはこちらで書いているのでご覧ください。

店舗モニターでマイルを貯める方法。特典航空券はこれだけで十分!

その他の例も少し挙げてみましょう。2019年2月現在、ハピタスで出ている広告です。

FX系だとこんな感じ。口座を開設して1回取引するだけで数千ポイントももらえるものがわんさかあります。FXは今熱いですから非常におすすめだと言えるでしょう。ちなみに、ハピタスの100ポイントは81マイルの価値になります。

 

ショッピングの例は以下の通り。楽天のような誰でも使うサイトで買い物すると、購入金額の数パーセントがポイントとして還元されるものが多いです。

ここで注目したいのが楽天。ハピタス経由で楽天ショッピングを利用すると、通常の楽天ポイントが入るのはもちろんのこと、ハピタスポイントももらえるのでポイントが二重取りできるんです。

これはほんの一例ですが、ポイントサイトには他にも膨大な数の広告があるのでぜひ自分で登録して合ったものを探してみましょう。

また、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するにはいくつか他のサイトや手段を経由する必要があるので、必要なものを全てご紹介します。一つでも欠けると黄金ルートでマイルに交換できなくなってしまうので、全て登録するようにしましょう。

ポイントサイトの使い方について更に詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ポイントサイトの使い方徹底解説

 

ソラチカルートの種類とそれぞれの特徴

先ほどソラチカルートにはいくつか種類があると書きましたが、それぞれに特徴があります。

陸マイラーの間でポピュラーなハピタス系ルートとポイントタウン系ルートについてまとめてみたのでご参考にしていただければと思います。

 

  ハピタス ポイントタウン
仲介ルート

 

ハピタス→PeX→三井住友VISA→G-Point→LINE→メトロポイント→ANA

 

ポイントタウン→LINE→メトロポイント→ANA

メリット
  • 広告が多い
  • Gポイントも必須になるのでハピタスのポイントと合算してマイルにできる
  • 最短ルートでマイル交換できる
デメリット
  • 仲介サイトが多くマイル交換が面倒
  • 月あたりの交換上限がある
  • ポイントタウンの価値換算(20pt=1円)がわかりにくい

ハピタスはポイントサイトとしては最強ですが、マイル獲得までの仲介サイトが多いことや月あたりの上限もあることから、当サイトではハピタスポイントタウンの両方を併用することをおすすめしています。

 

私が一年で貯めるマイルは約60000~120000マイル

私は現在ここに書いてあるサイトやサービスを使って年に60000〜120000マイル貯めて、毎年3回は沖縄に行っています。

海外出張や旅行が多いですし、楽天などのショッピングもかなり使っているのでお金を使うことで貯まっているマイルもかなりありますが、大半はひとえにポイントサイトの力です。店舗モニターさえすれば年に5〜6回飲みに行くだけで沖縄往復分のマイルが貯まるので、お金を使わなくても本当に簡単にできますよ。

私が陸マイラーを始めたての頃に18000マイル(沖縄往復分)貯めた方法を完全な明細付きで記事にしているのでご覧ください。本当に初心者でもできました。

私が半年で貯めた沖縄往復分ANAマイルの明細を完全公開!初心者でも簡単に貯まる!

皆さんも是非陸マイラーデビューして好きな場所を飛び回りましょう!

 

■ANAマイルを貯める方法

 

-ANAマイル
-, , , ,

関連記事

no image

auユーザーはWALLETポイントをANAマイルに変えよう!

auを使っていると貯まるWALLETポイントをANAのマイルに交換する方法を細かく説明しています。陸マイラーであればポイントの81%をマイルにできますが、陸マイラーでなくてもすぐにANAのマイルを貯める方法もご紹介。

no image

私が半年で貯めた沖縄往復分ANAマイルの明細を完全公開!初心者でも簡単に貯まる!

私はマイルで年に3回沖縄に行っていますが、そのマイルの大半は飛行機に乗らずに貯めたマイルです。いわゆる陸マイラーというやつですね。 でも、陸マイラーを始めてみたいけどどうやってそんなにマイルを貯めたら …

no image

ホテル予約サイトKaligoで海外航空会社のマイルが貯まる

ポイントサイトで貯めたマイルを使って旅行する人は、旅行先で使うホテルでもマイルを貯めたいのではないでしょうか? 海外のホテル予約サイト「Kaligo」(カリゴー?カリーゴ?)では、ホテルを予約して宿泊 …

no image

【検証】ハピタスで本当に年間216,000マイル貯まるのか?

陸マイラーのサイトでは、よくポイントサイト「ハピタス」を使えば初心者でも年間216,000マイル貯まると声高にうたっていますが、本当にそんなに貯まるのでしょうか?詳細に検証して真実に迫ります。

no image

【2019年5月現在】ハピタスの高還元率航空券予約サイトベスト10

ハピタスの航空券予約サイトでポイント還元率が高いものの上位10サイトをまとめてみました。



運営者:エンドゥー左紗
サラリーマン陸マイラー。会社員として海外出張で世界を飛び回る傍、陸マイラーとして貯めたマイルで年に2回沖縄に行くなど合計で年に5回ビーチリゾートを旅行しています。英語力を強みとしていて、当サイトでは日本で知られていないマイル情報やお得旅行情報を発信しています。詳しくは詳細プロフィールをご覧ください。